TETRA'S MATH

数学と数学教育
<< 8+6の計算方法 | main | くふうって・・・ >>

不変で自在な「8」

私「ねえ、14−8ってなに?」

娘「(しばらく考えて)2」

私「2? そうなんだ。どうやってやったの?」

娘「だって、14から4をひくと10でしょ?
  あとは最初から最後までぱたぱた時計()でやらなくても、
  指があるから」

私「そうなんだ〜」

娘「○○ちゃん、答えが近づいてきたときにわかったの。
  あ、2だって(自信満々)」

私「そっか〜 でも、実は2じゃないのよ」

娘「え(若干、動揺している)」



私「ねえ、8+2って何?」

娘「・・・12」

私「どうして?」

娘「2をたすから」


 なるほど。とりあえず10を手がかりに考えるという感覚はあるようです。また今度、別の数できいてみます。
子どもの観察 | permalink
  

サイト内検索