TETRA'S MATH

数学と数学教育
<< 4+3の計算方法 | main | 不変で自在な「8」 >>

8+6の計算方法

散歩&買い物帰りの会話です。

  私「ねえ、8+6っていくつ?」

  娘「(しばらく考えて)14」

  私「どうやってやったの?」

  娘「8だから2あまるでしょ。あとはパタパタ時計。」

  私「パタパタ時計? 学校で習ったの?」

  娘「ううん、○○ちゃんの頭の中にあるの。
    それで“たす”のボタンを押すと出るの。」

  私「ふうん、そうなんだ〜
    8だと2余るというのは習ったの?」

  娘「指があるから」


そう言って私の2、3歩前を歩く娘の後姿が
とても頼もしく見えました。
たとえズボンが“うしろまえ”でも・・・・・・


(補足説明)
パタパタ時計というのは、
数がパタパタめくれて増えていくものだそうです。
「先生に教わったの? オリジナル?」ときくと、
本人いわく「かんぜんおりじなる」とのこと。
子どもの観察 | permalink
  

サイト内検索