TETRA'S MATH

数学と数学教育
<< なつやすみ | main | 四面体型包装「パットラス」 >>

パットラス、Gデザインノミネート!

 先日、ビッグサイトで行なわれたグッドデザイン・プレゼンテーションに行ってきました。

 四面体型包装「パットラス」がコミュニケーションデザイン部門でノミネートされたからなのです!

 ベビーリーフのみならず、ポテトチップスやおかきなどのパットラスにも会えました(なお、お菓子については現在、試作段階のようです)。水戸菜園の後藤さんともお話できて、とてもうれしかったです!

 面白かったのは、お客さんがパットラスを眺める様子をみていること。実際に手にとって開けようとする人もいて、でも本来のパットラスの開けかたではなく、普通の袋と同じ要領で開けようとしていたりなんかして(実際には開けなかった)、袋に開け方の説明が書いてあったとしても、人はこういうふうに開けようとするのかぁ、と興味深かったです。また、普通のテトラ型包装の場合は、そういう開け方(左右にひっぱる)をするのは思いつかないと思うので、そこがまた面白いです。

 パットラスを見て、「ああ、よくある三角ね」で終わる人も多いと思うのですが、よくある三角、よくあるテトラじゃないのです。手にして開けてみればわかるのですが、まだあまり普及していないのが残念・・・(これからがんばれ>パットラス!)。Tetra Pak 以降、テトラ型包装というのはほとんどが同じ造りになっていて、そこを打ち破ったところがスゴイと思うのです。なにゆえ「コミュニケーションデザイン」かというと、包装というのは実際にお客さんの手にわたっていくものだから・・・だと思うのですが(ちなみにパットラスの隣の隣には、テレビCMでもよく見かけるカップヌードルのリフィル式のものが置いてありました)、お客さんが包装を開けるときにいちばん特徴があらわれるというのがなんとも頼もしいのです。

 このアイディアが今後どういうふうに展開していくのか、ほんとに楽しみ!!
新しいテトラ型包装「パットラス」 | permalink
  

サイト内検索