TETRA'S MATH

数学と数学教育
<< 森田真生『数学する身体』の中身について少し | main | 『圏論の歩き方』の第一印象と、衝撃の第二印象 >>

1つ前のエントリにリンクを追加しました

 森田真生『数学する身体』の中身について少しの後半で、学校で教わる数学の大部分は近代の西欧数学だという話に関連して、過去のエントリを1つリンクしましたが、リンクするならこっちだったかもしれません。というわけで、追加しました↓

「量」の理論と“構造”
http://math.artet.net/?eid=173053

 古いエントリなので、何か自分でひっかかるものがあるのですが、ひとまず。
未分類 | permalink
  

サイト内検索