TETRA'S MATH

数学と数学教育
<< 小数のかけ算の意味指導とは?(細水保宏さん) | main | リンクしたいページをまちがえていました & パブコメについて >>

かけ算の順序問題、パブコメ出そう!

 『算数授業研究 VOL.80(かけ算を究める)』(2012年)の感想が中途半端なことになってしまいましたが、「かけ算の順序」よりもっと大切なことを考えるために、はやくこの問題を解決したい気持ちが募るきょうこのごろです。なお、この冊子には「もっと大切なこと」を考えるためのヒントも含まれていますが、いまはまだそちら方向に集中できません。

 ちなみに私にとっての解決とは、教科書や教育現場から完全に順序の発想をなくすことではなく(それはいまの状況では非現実的だと思っています)、「行き過ぎ」をとめることです。(裏の動機はWeb上におけるこの問題をとりまく状況をなんとかすること)

 2016年学習指導要領改訂に向けて、そう遠くない時期に中央教育審議会の教育課程部会が開かれるものと思います。時期はわかりませんが、2020年完全実施をめざすならそろそろ始めないと間に合わないので、秒読み体勢とは言わないけれど分読み体勢くらいには入っているのではないでしょうか。

 状況を総合的に考えて、学習指導要領や検定教科書を作る方々、つまり国の教育の方針を考える立場、そこに近いところにいる方々は、「かけ算の順序」が巷で問題視されていることは認識しているらしいと私は判断しました。それと同時に、問題視は(ほとんど)していない、という印象を持っています。

 そんななかこの問題をなんとかしたいのだったら、次の改訂を活かさない手はないと思うのです。もちろん、この段階で一個人にできることはパブリックコメントを出すことくらいで、それで何か変えられるかというと、「変えられない可能性がとてもとても高い」というのが現段階の感触ではあります。

 しかし、良質で明確な意見が多数集まれば、少しは変化が起こせるのではないかという希望も捨ててはいません。指導要領や教科書に反映されなくても、審議してもらうことはできるかもしれない。審議してもらえれば議事録に残るので、そのなかで委員の方々の考え方を知ることができます。少なくともツイートなどよりは、相手が無視できない手続きにのっとったアクションなのではないでしょうか。

 良質で明確な意見は、いろいろな立場から出せるかと思います。また、そうであるべきだと思います。教育関係者の立場、保護者の立場、一般市民の立場。そのそれぞれの立場だからこそ見えることを整理して、何が問題と思うかを真摯な姿勢で伝えれば、もしかしてもしかすると議論の俎上にのるかもしれません。少なくとも、伝えようとしないよりは伝わる可能性が高いはず。

 自分が問題視しているのは、指導要領なのか、その解説なのか、教科書なのか、教師用指導書なのか、現場での教師の指導なのか。どこか問題だと感じていて、どうしてほしいのか。ということを整理して明確に伝えることは、けして無駄なことではないと思います。しかもそうすることで、自分の頭の中も整理されていくのではないでしょうか。なお、担任の先生や校長先生に伝えたほうがいいことは、そっちに伝えたほうがいいですよね。

 パブリックコメントは、過去の例でいけば、審議の途中で1回、改訂案に対して1回、募集されているようです。改訂案に対するパブコメでできることはほとんどないと思うので、審議の途中のパブコメの段階でできるだけ要望を伝えておく必要があります。その時期は、そう遠くないと推測しています。また、通常窓口から意見を出してわるいということもないのではないでしょうか。
http://www.mext.go.jp/mail/

 その作業のために有効と思われる資料をリンクしたいなぁと考えていたのですが、欲を出すとキリがないし、視点によって必要な資料は様々なので、どの場合にも共通して役立ちそうな最低限のものに的をしぼって、まとめてみます。


〔現在を把握し、過去を参考にするために〕

■前回の改訂のポイント
http://www.mext.go.jp/component/a_menu/education/ micro_detail/__icsFiles/afieldfile/2011/03/30/1234773_001.pdf

■現行の学習指導要領(本文)
http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/new-cs/youryou/syo/san.htm

■(現行の学習指導要領の解説はここから見られます↓)
http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/new-cs/youryou/syokaisetsu/index.htm

■前回の改訂時の算数・数学専門部会(第1回)における主な意見
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo3/ 013/siryo/04062201/001.htm

[2014年11月23日追記] リンクしたいのはこっちでした↓
■教育課程部会における審議内容に関して寄せられた主な意見(概要)(算数・数学教育に関するもの) http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/ chukyo/ chukyo3/013/siryo/04071301/002.htm

■(前回の学習指導要領案に対する意見と回答はここからダウンロードできます↓)
http://search.e-gov.go.jp/servlet/ Public?ANKEN_TYPE=3&CLASSNAME=Pcm1090&KID =185000297&OBJCD=100185&GROUP=


〔今後の方針をおさえ、意見提出の参考にするために〕

■2014年1月/教育新聞>下村文科相インタビュー記事
http://www.kyobun.co.jp/feature/20140101.html

■2014年4月/教職研修>前川局長インタビュー記事
https://www.kyouiku-kaihatu.co.jp/ assets/files/1404kantou.pdf


 新しい発表があったら、またリンクします。

 なお、普段この件についてWeb上で意見を出したりしてはいないけれども、実はひっかかっているという方がいらしたら、是非この機会にパブコメをどうぞ!
「かけ算の順序」論争 | permalink
  

サイト内検索