TETRA'S MATH

数学と数学教育
<< 教科書センターに行って感じたことと、とある海外の動画について | main | 三角パックの「捩れた話」+爪楊枝の水戸芸術館タワー/高校の先生の数実研レポート >>

これからのこと/クレアさんのブログの記事のご紹介

 学習指導要領解説の検討を年が明けるまえに一段落させたかったのですが、まにあいませんでした。今後はブログでその経過を書くことはせずに、個人的に作業を続けていき、折にふれTwitterで思うところをつぶやいて、何かまとめられそうなときにはブログに書いていこうと思います。

 そうすることにしたのは、年をまたぎたくないということもありますが、先日、Twitter経由で、学習指導要領改訂の報道を知ったことが、大きな理由です。

■東京新聞webサイト>
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2013122902000097.html

 改訂の焦点としては、小中学校の英語教育と高校の日本史、そして先行実施の道徳(および高校の「公共」)あたりがあげられそうで、逆にいうと算数の内容については蚊帳の外という感じがしないでもありませんが(あるいは、道徳とのつながりが強化されるということはありうる?)、一応全面改訂なので、小学校算数の指導要領の内容も少しは改訂を考えるのでしょうね。それにあわせて教科書も作りなおすのかな?

 算数の時間数は変わらないようなので、内容の大幅な増減はなく、学年を超える単元の移動もないのではなかろうかと勝手に推測しています。ひょっとしてひょっとすると、算数に関しては指導要領の言葉をちょこちょこっと変えて、教科書はそのままということもありうるのだろうか!?…なんてことも考えてしまっていますが、まあいま考えてもしかたがないことなので、文部科学省の発表を待つことにします。

 個人的には、指導要領に何を求められるか、指導要領解説に何を求められるか、各検定教科書に何を求められるか、ということを整理しながら考えていけたらな、と思っています。どこまでできるかわからないし、途中で「やっぱりやめた〜」という可能性もゼロではありません、はい。気持ちが続くまでやってみます。

 なお、指導要領や指導要領解説や検定教科書をちょこっと変えて、教育の何が変わるんだろう?という問いは、この作業の間は不問に付すつもりでいます。私なりにささやかな目的はあるので、それを達成することだけに集中します。

 ちなみに、他ジャンルを含めパブリック・コメントも研究中です。これはたとえ反映されても本当に細かい部分になるようで、どんでん返しできるようなものではなさそうです(まあ、あたりまえのことでしょうが)。校正みたいなもんだとまでは言わないけれど、最終調整のような作業なのでしょう。だから、大きなことは改訂前に伝えないとだめなんだろうな、と感じています。汲んでもらえるかどうかはおいといて。あと、パブリック・コメントは署名運動でもないわけなので、数集めればいいということでもなく、似ていると逆に集約されるのかもしれないな…と推測しています。となると……というふうに、あれこれ画策中です。

 さて、それはひとまずおいといて!

 以前、メールのやりとりをさせていただいたクレアさんからブログの最新記事のURLが届きましたので、ご紹介しますね。

Think AloudCreativity in East and West
http://thinkaloud-mathlessonplans.blogspot.com/2013/12/creativity-in-east-and-west.html

(“manipulatives”という単語がわからなかったので、調べてみて、こういうものらしいと知りました。↓ http://en.wikipedia.org/wiki/Manipulative_(mathematics)  直訳すると「操作物」といったような感じになるのでしょうか? おはじきや数え棒、ブロックなど、「算数セット」に入っているようなものなのかな!?) 

 英語が得意ではない私は、翻訳サイトのお世話になりながらなんとか全文を読み、話の大筋をようやくつかんだところですが、クレアさんの真意がつかめているかどうか不安な部分と、つかめたとして考え込んでいる部分が数箇所あります。

 特に気になっているのは、次の一文です。
I realized I was one of those thousands of Japanese students who was victimized of misinterpretation in "global education".
 もう少し考え込んでみようと思います。

 というわけで、大掃除は完全放棄だしおせち料理も作らないし鏡餅は買いそびれたし(^^;そんなこんなで年末年始をすっかりあきらめている状態なのですが(娘だけは別件でその雰囲気を味わえているかな?)、このブログだけはなんとか節目をつけたいと思い、まとめてみました。

 さて、来年私はどんなことに興味をもち、どんな展開になるのでしょうか!?
教科書・学習指導要領「解説」の検討 | permalink
  

サイト内検索