TETRA'S MATH

数学と数学教育
<< 学習指導要領「解説」の中で、割合の三用法はどこに出てくるか。 | main | 「割合」という言葉を手がかりに考える、学習指導要領解説と数教協 >>

言及感謝!>わさっき/私が思う、「学び」の姿

わさっき[OoM] 学習指導要領解説を批判的に読む
http://d.hatena.ne.jp/takehikom/20131224

 ツイッターで直接、会話はしていただけないようなので、ブログを通して(^^)
ご面倒をおかけします.
 いえいえ、takehikomさんに面倒をかけられたのではなく、私のブログを読んでくださる方の不利益を軽減して(あるいは利益をふやして)いただいたことに感謝したかったのです。意見についてはまとまった形で示すほうがいいとしても、リンク先の問題点くらい直接教えてくださればいいのにぃ、そのくらいの信頼関係もつくれていなかったの?と思ったわけなのです。
「この情報とくっつければ新たな展開があるんだけどなあ」
 ということを、みんなで出しあえる、教室がそんな場所になればいいな、と私は思っています。webは教室ではないけれど、そんな学びがネットでできるのかどうか。あれについてはこの人にきいてみよう、これについてはあの人にまかせよう、というふうにして分担して考えながら、自分の学びが深まっていくこと。そして、「わたしの意見=わたしだけの意見=わたしのもの=わたしのアイデンティティ」ではない。それが、「共」のある学びなのではないか…と私は思っています。

鈴木健『なめらかな社会とその敵』を教育関係者に読んでほしいと思う理由
http://math.artet.net/?eid=1422046

教科書・学習指導要領「解説」の検討 | permalink
  

サイト内検索