TETRA'S MATH

数学と数学教育
<< 「比的率」は外延量という考え方(12)/様々な「1」が混在してしまうこと | main | 先にこのことだけ・・・>かけ算の順序固定反対派のみなさまへ >>

亀井喜久男さんの微積分の論文URL

 「比的率」は外延量という考え方(11)/図形における比率から、「デカルト座標平面線分算」へにおいて、亀井喜久男先生の論稿のお話を少し出しましたが、これは私が個人的にいただいた論稿集に掲載されていた文章のほんのさわりだけご紹介したものでした。

 で、私の手元にある論稿とまったく同じものではないかもしれませんが、サイエンス社の『数理科学』 1994年2月号 No.368の「研究室の窓」に、「微積分学習への提言」という論文が収められているそうです。(特集テーマからして「ん!?」と思ったら、まだペギオのない郡司さん?の論文もあるではないかっ)

 こちらはさすがに品切れですが、微積分のイメージについての論文は、インターネット上からも入手できるそうで、CiNiiの以下の2つのURLを教えていただきました↓

■微積分学習への提言--定積分のイメ-ジの2つの型について
http://ci.nii.ac.jp/naid/40002000910

■8-2 デカルト線分算、微積分統一映像を用いた微積分の指導
http://ci.nii.ac.jp/naid/110003762141

 ご興味をもたれた方は、是非のぞいてみてくださいませ〜!   
亀井喜久男先生の授業実践 | permalink
  

サイト内検索