TETRA'S MATH

数学と数学教育
<< ハンドボールコート新作成法〔岐阜東高校方式〕 | main | 【URL変更】>ハンドボール新作成法〔岐阜東高校方式〕の修正版 >>

【紹介文の訂正】>ハンドボールコート新作成法できれいにかけるようになった正方形の場所

 ハンドボールコート新作成法〔岐阜東高校方式〕において、

全体の形は、1辺20mの正方形を2つ並べた形になっていますが、亀井先生のお話だと、この方法を使うまでは、こんなにきれいには描けなかったらしいとのこと。

と書きましたが、勘違いしていたようです(>_<)。ゴール前の下の正方形(の位置に配置される4点)のことのようです↓ (もしまた違っていたら、ご連絡くださいませ>亀井先生)



 亀井先生からのメールに「3mの正方形」とあったのに、「そうそう、最初の正方形がいちばん難しいですよねぇ!」と自分の先入観で正方形に過敏に反応してしまい、3mを見落としていました。この4点は作戦をたてるときにも説明に使われるものなのだとか。

 とかいいながら、また勘違いしている可能性もなきにしもあらず・・・ そのときにはまた訂正しまーす。

亀井喜久男先生の実践 | permalink
  

サイト内検索